解体工事のスマイル解体@東京 > よくある質問

解体工事についてさまざまな質問にお答えします。 よくある質問

工事を頼むときの疑問

解体についての疑問

工事中の疑問

工事完了についての疑問

↑このページのトップへ

素人が解体工事だけ頼むことはできますか?

大丈夫です。
きちんとした解体工事の許可を持っているところであれば任せることはできます。このような発注を分離発注といいます。工務店やハウスメーカーなどと一括契約をせずに、解体工事は専門の解体業者と直接契約する事をいいます。建築・建設会社やハウスメーカーは、解体工事を下請けに出して料金を上乗せることになるので、どうしても高くなりがちです。 分離発注のメリットは、直接解体業者との契約をすることで、平均で約20%の工事費節約が可能になります。建築・建設会社やハウスメーカーの担当者の方に、「安いところがあれば自分で解体業者を探して良いか」確認した上で当社までご相談いただければ、スムーズに話が進みます。

↑このページのトップへ

隣の家との隙間がほとんどありませんが、解体することは可能ですか?

はい、大丈夫です。
きちんと養生シートや防音シートなど施し、解体作業を行います。お隣の家にご迷惑をかける場合は、事前にその旨を伝えますので、安心して下さい。

↑このページのトップへ

お見積りはどのように頼めばいいのですか??

当サイトのメールまたは、FAXにて、項目毎に記載して頂ければ結構です。分からないところは空けておいて下さい。敷地の坪数、建物の坪数と構造と階数、庭の植木など、敷地にある物を教えて頂ければ、概算の金額をお答えできます。

↑このページのトップへ

お見積りは、お金がかかりますか?

見積もりは無料です。
必要な場合は、当社スタッフが現地へ行き、無料で現場調査とお見積りさせて頂きます。

↑このページのトップへ

数社からお見積りをとった方がいいのですか?

まずは、解体の相場を知ることが大事です。したがって数社からきちんと見積もりを取った方がいいと思います。その中から、項目や単価など高すぎず、安すぎない業者を数社選び、最後決定するということが大事です。気を付けて頂きたい点は他社の価格を聞かれても教えないことです。

↑このページのトップへ

お見積りの際には立ち会った方がよろしいですか?

できれば、立ち会った方がいいです。
まず、お客様が捨てたいものや壊したいものなどをきちんと業者へ伝えることが、きちんとした見積もりが出る方法です。 また、分からないことや疑問なことなど建物を見ながら各業者の説明を聞くことで、お客様の解体の知識が増え、各業者の違いを認識することができます。
ただし遠方の場合や居住中ではない場合などは、弊社にて見積もりすることも可能です。

↑このページのトップへ

きちんとした見積りコンペをする方法はありますか?

必ず同じ条件(解体内容と処分品など)で比べるということです。
特に残地物や不良品回収、庭の廃棄物など、解体と一緒に捨ててもらいたいものをきちんと伝えることです。業者によっては、別途請求や追加請求となったりする場合があります。

↑このページのトップへ

いつごろまでに契約すれば良いですか?

契約書に関しましては、工事開始1週間前には交させて頂きます。ただし、横浜市では80m2(24坪)以上の建物に関しては、官公庁にリサイクル法の届出やその他にも提出書類がある為、最低でも2週間前にはご依頼ください。

↑このページのトップへ

店舗(事務所)の内装解体も可能でしょうか?

はい、もちろん可能です。
店舗を運営されている方や、オフィスの移転などによる内装解体のご相談にも対応しております。

↑このページのトップへ

ガス・水道・電気なども撤去してもらうことは可能ですか?

はい大丈夫です。
ガス・電気に関しては各設備会社へご使用停止の手続きをして頂ければ、後は当社で全て撤去致します。 水道に関しては、解体工事の際(防塵の為・掃除の為)に使用するので、解体工事完了後に停止の手続きをお願い致します。

↑このページのトップへ

植木や池、岩なども撤去してもらえますか?

もちろん可能です。
大きさや内容によって見積もりは変わってきますので、お見積りや現場調査の際に伝えて下さい。

↑このページのトップへ

浄化槽や、くみとり便所はどうすればいいですか?

浄化槽本体の撤去は弊社で行いますので、汲み取りを前日までにお願いします。
但し「地中埋設物」に当たるので、大きさがわかる図面などが無ければ、大きさによって価格も変わるので、「追加料金」の扱いとさせて頂きます。 価格の目安を参照下さい。

↑このページのトップへ

不用品が残っていても大丈夫ですか?

はい。こちらで処分も行えますが、別途処分料金がかかります。
また、通常の処分品以外に、家電リサイクル法に指定された4品目(テレビ・エアコン・冷蔵庫、冷凍庫・洗濯機)はリサイクルのために処分するのにリサイクル料金がかかります。ただし、不用品回収業者に頼むよりは、解体と同時に処分を行った方がお安くできると思います。

↑このページのトップへ

近隣の挨拶はどうすればよろしいでしょうか?

当社の担当者が近隣へご挨拶させて頂きます。工事の内容や工事期間など説明致します。建替えなどの場合はできればお客様も一緒に回って頂けると、近隣の皆さまもより安心するかと思います。

↑このページのトップへ

解体工期はどれくらいかかりますか?

30坪程度の建物でおおよそ2週間程度です。その他、坪数や撤去内容によって変動しますので、現場調査をした際に工期の目安を申しあげます。

↑このページのトップへ

解体工事中の立会いは必要ですか?

特に必要はありません。我々にお任せ下さい。

↑このページのトップへ

道路が狭いのですが、解体作業はできますか?

はい、大丈夫です。
但し、荷物の運搬など手作業などが発生するために、工期が通常より長くかかってくる場合がございます。その場合に、どうしても通常よりも価格が高くなってしまう場合がございますので、ご了承ください。(事前に見積もりをご提示致します)

↑このページのトップへ

解体工事の粉じんや騒音で近隣に迷惑をかけることはありますか?

解体工事期間中は、どうしても騒音や粉塵(ふんじん)が発生してしまいます。そのため、当社では工事前に近隣のお宅を1件ずつ訪問し、事前に工事の期間や工事内容を告知することで、近隣の方へのストレスを軽減させるよう取り組んでいます。

↑このページのトップへ

万が一、近隣の建物に傷つけた場合はどうなりますか?

当社は、工事保険に加入しております。万が一、近隣の建物に傷がついた場合や事故など全額ご負担で対応しております。安心してお任せください。

↑このページのトップへ

追加工事費が発生する場合はどのような場合ですか?

当社では、事前にヒアリングをし、追加工事が出ないように努めております。但し、どうしても解体中に追加事項が出た場合は、追加工事費を頂く場合がございます。その際には事前に当社担当よりご説明させて頂きます。

↑このページのトップへ

解体後は整地してもらえますか?

整地まで見積もりに入っております。
※アスファルトで補装する場合は別途費用がかかります。お気軽にご相談下さい

↑このページのトップへ

確認はどうすればいいの?

完了日前にご連絡いたしますので、お時間が合えばご立会いをお願いします。 もしお時間が合わない場合には、都合のいい日にご確認頂いて問題がなければ終了となります。

↑このページのトップへ

解体で出た廃棄物の処理は?

建設リサイクル方に基づき適正な処理をしております。
全く問題ございません。

↑このページのトップへ

業者が不法投棄をしたら、私はどうなりますか?

業者と同じように指導が入ります。
※当社では設立以来一度も行政指導は受けたことが御座いませんので、安心してご依頼下さい。

↑このページのトップへ

お金の支払いはどうしたらいいの?

工事終了後、ご確認頂き問題がなければ、弊社から請求書・振込先の資料を ご郵送致しますので、口座にお振込をお願い致します。

↑このページのトップへ

滅失登記書類については?

ご入金を確認したのちに、弊社から解体証明を発行いたしますので、法務局にて登記をお願い致します。一般のお客様は、お近くの司法書士さんに頼むのが一番だと思います。

東京・神奈川の解体は スマイル解体にお任せください!

お問い合わせフォームはこちらから

Copyright(c) LECT All Rights Reserved.